FC2ブログ
デリヘル「ローズマリー」グループのブログをToukoが更新します♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の参考書




こんばんはToukoです
いつもローズマリーをご利用いただきまして、ありがとうございます

真夜中のローズマリーの時間がやってまいりました



今週はいかがお過ごしですか

毎年のようにやってくる盆休み・・・足並みそろえるのが当たり前だった日本も、少しお休み期間をずらしてとるようになったようです♪

なので、どこも渋滞はまぬがれないようです~
「三宅坂ジャンクションから大宮方面~29キロの渋滞・・・」

いつもの事ですが、さらにこの暑さで何倍もの混雑を体感してしまいそうですね。

それでも混雑した関東を離れて、故郷に帰られる方にとっては大変な作業ですが、見慣れた街並みや、川、山、風薫る匂い、土と草の香りなど・・・ステキ

近づく景色にリラックスすること間違いなし



私も田舎に住む叔父の家での夏休みは、毎日が楽しくて寝てなんていられない

あんなにウルサイと思っていた蝉の声にも、癒しを感じるから不思議。
キュウリもトマトもスイカだって、もぎたてが一番~

「ずっと、ここにいられたらな~」

と何度も思うくらいでしたが、成長期に入り少しずつ大人に近づいていく中で、たまに会う幼馴染みや、従兄弟たちの成長にびっくり

「や~いチビ~」なんて、よくからかいながらも一緒に遊び歩いていた男の子も、思春期に入ると彼らの目線は私の胸元に

そうなると、すっかり意識し始めてしまい・・・徐々に遠く離れてしまいました。

そんな経験ないですか

お客様にも、可愛かった BOY の時がありますよね~きっと。
子供ながらにエッチでセクシーな少年時代が

地元が同じで小学校からの幼馴染で、2つ年上のお姉さん

久々に見かけると(高校生ぐらい)・・・すごく大人っぽく見えたりして
たった2歳の違いに焦りながらもドキドキ・・・なんて

綺麗に変身したお姉さんの身体つきが夢に出てきそう
声なんてかけられたら、急に意識して顔も見れなくて真っ赤~(笑)

・・・すみません。
またまた暴走気味に

この時間はキケンですね
昼間には考えないことも、夜になると・・・つい妄想に走ってしまいます



ある人が言っていました。

「男が女性の胸元を見るのは正常。本能だから。見てあたりまえ」

と。

たしかにそうかもしれませんね

デモデスネ。
好みは人それぞれです

撮影で多くのカメラマンさんにお写真を撮っていただく中で、

【1】胸元・谷間重視 
【2】いやいやオ・シ・リ
【3】やっぱり足でしょ~


だいたいパターンはこの3つでした。

どこにトキメクかは、その人の性癖にも関わりますよね。
意外と男性だって女性に見られていますよ

【1】お尻
【2】胸囲
【3】指先


意外に白いもち肌のお尻に興奮。
スマホを滑らかに動かす指に興奮。
脱いだらすごい胸筋に、思わず手が・・・だとか

今や、女子の『夜の参考書』にもなっている『anan』という雑誌は、そんな女子が求める、SEX特集を出し始めてから売れ行きは絶好調だとか

内容は・・・はいもちろん見ました

コンビニのカウンターに持っていく勇気がなかなか出なくって・・・別の雑誌などの間に忍ばせ、置くときは表紙は見せずにバーコードの方(裏側)を見せる技を使いました

なんとHなDVD付ですよ

『その時 彼がほしくなる』

撮りおろしDVDですって。
面白そう~

表紙は『愛とSEX』
写真は、ジャニーズの男の子のヌード(なんと下半身まで!)

若さはステキだけれど、若ければいいわけではないので、もう少し渋い年齢の男性も見てみたい~

今は亡き、高倉健さんなんてステキ

本の内容は、聞いたことの無い情報もたくさんありますので、これからの機会に、抜粋しながらご紹介できればな~と思っています。



先ほど書いたように、もしかすると本来は、女性の方がエッチなのかもしれませんよ

何度でも言いますが、我がローズマリーでは「Hは好きですか?」が面接の最後の質問になります。

「大好きです~」とニコニコしながら話してくれた、ク○ミさんをすぐ思い出しますが、大塚の新人さんの成瀬さん
鶯谷にて、復活の京香さん
錦糸町では、オール指名で中々ご案内できない加藤珠希さんは、すでにご予約がいっぱい

今日ご紹介したいのは、そんな『加藤珠希』さん。

2015-08-14-01.jpg
錦糸町ローズマリー 加藤珠希

彼女はとにかく一生懸命
このお仕事は天職としか思えません
天真爛漫な彼女の笑顔は、少し無口なお客様にはにぎやかかもしれませんが、彼女の存在が愛おしくなること間違いありませんよ


続いて大塚の『岡田』さん。

2015-08-14-02.jpg
大塚ローズマリー 岡田

彼女は素人さんからの入店でした
スラッとした足・・・まずはながめてください
しなやかなラインと謙虚な笑顔
内に秘めた性格はシャイですが、すべてに好奇心旺盛。

そんな彼女にはこんなエピソードが。

お客様とお別れして待機場に戻った彼女が泣いていたと。

「何があったの?」とスタッフが聞いたところ、「お客様が満足できなかったみたいです」と・・・。
そんな女性がいるのかと思いませんか

ここにいます

ぜひ、お会いしてみてください

本日はお盆休み入りということもありますが、たくさんのお客様に早いお時間でご予約いただきまして本当にありがとうございます。

そういえば『朝エッチ』は、精神的にも肉体的にも健康に良いとのこと
書いてありました

9時から受付しております、早番のローズマリーで爽やかに汗をかいてみませんか

それでは今週もありがとうございました
今週末もステキな毎日と、休暇でありますように

スタッフ一同お待ちいたしております






鶯谷ローズマリー:03-3876-0681
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
Copyright © 真夜中のローズマリー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。