FC2ブログ
デリヘル「ローズマリー」グループのブログをToukoが更新します♪

ローズマリーの面接




こんばんはToukoです
いつもローズマリーをご利用いただきまして、ありがとうございます

真夜中のローズマリーの時間がやってまいりました

あっという間の一週間が過ぎ、もうすぐ6月が終わろうとしています。
梅雨入りと言いながら、雨が一日中降ることもなく、ゲリラ的な雨に脅かされることも多くなってきましたね

ここ最近は、そんな感じの夏になっていますが、その夏が来る前にぜひとも声を大にしてお願いしたいことが・・・

「新人さ~ん!早く来てくださ~~い♪」

・・・なんて
よろしくお願いします



新人さんは、

「あの、募集はしておりますか?」

の決まったフレーズが、出会いの始まりです
数多い面接の中、印象に残ってる出会いがいくつもあります

その中でも、

「もしかして、素敵なクリスマスプレゼント?!」

なんて思ってしまう出会いもありました

さあ、ここでローズマリーブログ恒例のちょっぴり思い出話です

みなさまは覚えておりますでしょうか
大塚の米倉さん

白いスカートに赤いセーター、少しロングで艶のあるヘアー。

彼女は、入店してすぐの撮影写真でした
この写真が一番彼女のイメージを伝えることができたこともあり、その後いくつかの撮影を試みアップしましたが、また戻したことを思い出します。

寒さも本格的な冬空の下。
大塚駅近くの待ち合わせ場所。

小走りに向かう先に、電話で聞いた本人とわかる目印は、黒いロングコートに赤いマフラー。

フッと笑ってしまったのは、アントニオ猪木さんみたい・・・

近づくにつれて、

「なぜ?こんな素敵な女性が・・・こんな日に面接?」

と思いましたが、最後まで聞くことはなく・・・

でも何と言ってもその日は12月25日だったんですもの

「これは素敵なクリスマスプレゼント?!」と思いました。

そんな彼女の予約が埋まるのは時間の問題で、本当にあっという間でした

待機場に上品な空気が流れていたことを懐かしく思います。
ですので、毎年この季節になると自然とワクワクしてしまう私です(笑)



面接は本当に大切な時間です。

一般的には若くてきれいな女性が一番求められることは間違いないと思うのですが、ローズマリーでは、もう一つ大切にしていることがあります

それは「笑顔」です

長い面接は1時間ぐらいでしょうか。
もちろんその間ずっと笑ってるわけではありません。

会話の中での表情に、素敵な笑顔が見れたらOKです

もちろん緊張して笑顔も出せない・・・ということも有るかと思います。
でも必ずどこかで笑っていただきます

笑顔は最も大切!

幸せもすべて、笑顔から始まります。
そう思いませんか

ですので、「ローズマリーの面接は笑顔で!」

「その笑顔いただきます~」

確か、どこかの撮影でカメラマンさんも言っていました(笑)
それぐらい笑顔はいいものだと思います



それでは在籍中の「笑顔のトップメンバー」をご案内いたします


鶯谷ローズマリー【詩乃】
2015-06-26_01.jpg

彼女は笑顔だけではありません。
鶯谷ローズマリートップの魅力がたっぷり詰まったマトリョーシカ

彼女の【面接】は楽しかったのを覚えています。会話も天才的

つい仕事以外の話をしてしまうくらい話足りなかったことを思い出しました。
そんな【詩乃】ワールドは、きっとリピート間違いなしです


大塚ローズマリー【白川】
2015-06-26_02.jpg

彼女の笑顔は白衣の天使的な感じです

「どうしたの?」と優しくいたわってくれそうなイメージです
もちろんイメージだけでなく、実際も!?

全身の力を抜いてリラックスしてみてください。
「あれ?どこかであったことありました!?』と思う方が多いはず。

それは・・・初恋の先生のイメージ

保健室にいた・・・で伝わりますでしょうか?

思わず閉められたカーテンの中で「先生~」と想像してしまった方は、ぜひどうぞ
サービス内容は「え?テクニシャン!」と思うはずです


錦糸町ローズマリー【岡本美佳】
2015-06-26_03.jpg

体系は中肉より細めの、優しい奥さま
なんていうのかな~サンサンと輝く太陽の下、「大丈夫!」の一言で何でも許しちゃうような笑顔の持ち主です

笑うとほっぺがプクッとふくれてとってもカワイイんです

彼女との出会いは、今はなき「鶯谷北口のマルグリート」という喫茶店でした
はじめて会った時の印象は「これから幸せになるんだ」と伝わるくらい素敵な笑顔でした。

輝く瞳の彼女と話すこと1時間・・・この業界で頑張っていく決意のようなものを感じたのを覚えています

そんな彼女との時間・・・きっとあなたの運気も上がることでしょう

ほかにもご紹介したい女性がたくさんおりますので楽しみにお待ちくださいね

それでは本日もお付き合いくださりありがとうございました

お時間がございましたら「ローズマリー」へ、ぜひお越しくださいませ
満足いくお時間をご用意させていただきます







鶯谷ローズマリー:03-3876-0681
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684



  




スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

確認電話




こんばんはToukoです
いつもローズマリーをご利用いただきまして、ありがとうございます

真夜中のローズマリーの時間がやってまいりました

雨と共に、蒸し暑さも増してきましたが、お変わりございませんか?

早速ですが、先日、お客様より貴重なご意見をいただきました。
当店を長くご利用くださっている常連様です。

先日その常連様から、
「相変わらず確認の電話めんどうだよな~。せめて一回だよな」

とのご指摘いただきました。

その他にも厳しいお言葉もいくつかいただきました。

そしてそんな厳しさのあとにも、
「まぁ、ローズマリーは安心して遊べるからな~がんばってよ」

と、そうおっしゃってくださり、コンパニオンさんを選んでいただきました。

本当にありがとうございます

こちらも痛感していたことへのご指摘にハッとさせられました。

ローズマリーのご予約確認については「何度も面倒だよ」のお声をいただきます。
本当は文句を言いたいけれど、我慢して何も言わずに帰られてしまうお客様も多いと思います。
         
そんな中「変わってほしくないから」と、貴重なご意見をいただいたからには、ひたすら改善していく努力をしなくてはなりません。

指摘してくださり本当に感謝しております。
ありがとうございます。

「ご確認のお電話、ご入室1時間前にいただけますか?」

「前日の○○時までにいただけますか」

「ご入室前で構いませんので、駅に着きましたら一度いただけませんか?」


真面目一筋のローズマリーですが、携帯電話の普及が多くなった今なら、多少は楽になられたかもしれません。

ですがほんの数年前までは、公衆電話が並んでいたぐらいですから、それは大変なことだったと思います。

「いい加減なご案内はしたくなく、振り替えも一切しません」
これが、ローズマリーの心得です。

「風俗の世界だし、終わりよければすべて良しだよ!」
とおっしゃっていただけることもあるのが嬉しいことでもあります。

そして【存在しないものを、ご案内することはできない】のです。
そのため必ず本人の予約の確保を心がけております。

時には貴重な時間をさいていただいたにも関わらず、
「○○(コンパニオン)さんは本日お休みです」と、切ないお断りをしなくてはならない時もあります。

コンパニオンさんも生身のからだゆえ、「休まないで~」とも言えないのですが・・・

そんな日は「スタッフの私でも・・・よろしかったら・・・」
なんてそんな気持ちになります。本当にすみません。
(もちろん、キャンセルでしょうけど・・・(笑))

以前からローズマリーには、長時間・日数の多い出勤をする女性はおりません。

3時間待機、月1出勤、19時出勤など、はたまた、忘れたころに「明日出勤します」の連絡をいただくことも。

また、再入店の多さは相変わらずです。
一旦は、事情があってはなれてしまったコンパニオンさんも・・・つい親ごころですね。

限られた時間の中で出会いを求めているのだから、一人でも多くのお客様をご案内できたら・・・と思ってしまいます。

そして、つい「確認のお電話お願いします」となってしまうのです。
これにつきましては、改善策を考えなくてはなりませんね。

それまでもうしばらく、お待ちくださいませ。





それから「新人さん入らないね」というご意見もいただきました。

こちらについては、面接基準が高いと噂されますが、そんなことは全くございません
むしろ、今のコンパニオンさんはすごいと思います。

世界中の男性に言えますのは、異性に対する基本的な好みは、いくつになられても同じなんだろうな~ということ。

体系だったり、身長だったり、「色白が一番!」だったり。

「バストは大きめで」
「バストにはこだわらないから、細い子で」
「ショートヘアが好きだから、前にいた○○ちゃんみたいな」


などなど

いったい人の好みのメカニズムはどうなっているのか
とっても気になります

もし人を好きになるメカニズム診断機があれば、よりスムーズにご案内できますね(笑)
ですが、わからない・知りたいぐらいが、生きていて楽しいことなのかも

どちらにしても、その男性のみなさまから不思議なチャンスをいただいて、私たちの世界は花を咲かせることができます。





本日のブログの最初にご意見いただいた常連様に、「○○様、長くご利用していただいていますが、ご記憶されている女性はいらっしゃいますか?」
と質問させていただいたところ、

「うん。大塚のさ~柏木ちゃん。彼女は最高だよね。笑顔が気持ちいいよ。なかなか入れないけどさ。」
2015-06-19_01.jpg
大塚ローズマリー:柏木

「それとさ正木ちゃん。性格いいよね。見た目とのギャップかな~優しんだよね。いい女なのに。」
2015-06-19_02.jpg
大塚ローズマリー:正木

「鶯谷はさ~色白さんで柔肌の、汗かきながら色っぽい万里江ちゃん!いいよね。」

2015-06-19_03.jpg
鶯谷ローズマリー:万里江

あくまでも常連様からいただいたコメントです
が、的確なアドバイスをいただけるので間違いないかと

そして今現在、大活躍中の三名
ぜひぜひ彼女たちとの時間を実際に楽しんでみてくださいね

さて、次回の「真夜中のローズマリー」は、「面接厳しいんじゃないの?」
のお言葉をいただきましたので、新人さんラッシュを夢みて、「ローズマリーの面接」という内容でお送りしたいと思います

次回もお楽しみに

それでは本日もありがとうございました

     






鶯谷ローズマリー:03-3876-0681
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684



  





雨上がりの性癖




こんばんはToukoです
いつもローズマリーをご利用いただきまして、ありがとうございます

真夜中のローズマリーの時間がやってまいりました

ついに、梅雨入りしましたね

雨上がりのムシムシした感じ・・・
昆虫が一斉に外に出てくるような・・・
何となく、昆虫に与えたスイカのにおいがしてきそうな~

あまり爽やかな気持ちにはなれないですが

そんな日は性欲の高まる日のようです。
たぶん、気温や、湿度がそうさせるのだと

夏の日の雨上がりは、きまって忙しい夕方となります。
長い間不思議には思っていますが、理屈や、どこそこの研究結果ではありません。

風俗一筋の間に、気づかされたことの一つです

男性の生体は不思議です。

「性癖」

いわゆる性に対する趣向は、限りなく個人差があります。

『今のお客さんの注文、困っちゃった~』
『恥ずかしかった~』
『どうしたらいいかわからなかった』
『こんな時どうすればいいの~』

こんな会話をコンパニオンさんからは、よく聞きます。
多分ですが・・・想像を絶する話もあります。

それこそ、どこの専門誌にも書いていないような

また、そんなコアなお客様ばかり出会うコンパニオンさんがいます(笑)

漫才を職業にする人は、幼小期から不思議と笑い転がる様な場面が多くの経験になると思います。
それと同じでしょうかね~

性に対するお仕事をしている私たちは、本の世界より実にリアルな体験をするのです

ただ、専門のお店を選ぶには、それなりに向き不向きがあるのだと感じました。
たとえば、SM系のコンパニオンさんは、必ずしもではありませんが、Sっ気・Mっ気もありますよね

ローズマリーのような、少し(?)お姉さんがお集まりになる店には、
『○木坂46』のような・・・そんなオーダーは一切ございませんが・・・

熟女の魅力というのでしょうか
なんでも許してもらえるような(怒らない)奥様タイプを好むお客様のご利用が多いのです

先ほどの『今のお客さんの注文、困っちゃった~』の話ですが、
『女装をしてみたい』『ヒールのカカトで踏んでほしい』
『おしっこしてるのを見せてほしい』『子供扱いしてほしい』
『赤ちゃんごっこしたい』などなど。

これぐらいなら結構普通のことのような気もしますが・・・

本当は、みなさまが引いてしまうようなお話も書きたいのですが、それは30回目記念にお話しますね





そしてローズマリーでは、いわゆる

『優しく、いやらしい奥さま』

が好まれるようです。

ご自分の妻や恋人に求めたら『え?』と思われてしまうような事(やってみた~い)も、
お願いしやすいからでしょうかね

そんな思いをためて仕事をしていてはいけません
ムシムシした日は、性の解放日としてみてはいかがでしょうか

決して偏見ではありませんが、アジアの暑い国々の性欲は、毎日開放日なのかもしれませんね(笑)

男性の性欲が多い方が、活気があるような気がいたします。
それはそれは経済も動かすくらい。
少しまとまりが無くなってきてしまいましたが・・・とっても大切なことです。

なぜなら当店の女性には不必要なものですが、『女性のバイアグラ』が海の向こうで発売となるぐらい。





かつて、ローズマリー1期生『智美さん』というコンパニオンさんがおりました。

2015-06-15_01.jpg


大変ご指名の多い彼女は、決してスタイル抜群ではなかったのですが、ふっくらとした色白の優しい顔と、なんといっても大きいバスト

彼女の接客とサービスは、お客様の望んでることを知っていたかのように、会って5分~10分でカルテが出来上がるようでした。

先ほどもお話ししました、コアなお客様も、なぜか彼女に集まっていたような。
リピート率も高かった記憶があります。
覚えているお客様もいるかもしれませんね

そして、そんな智美さんを越えちゃうくらい素敵なコンパニオンさんを今回はご紹介します

鶯谷ローズマリーの【真澄さん】です

2015-06-15_02.jpg

彼女も色白さんで、優しいお顔立ちの女性です。

特徴のある笑い声は一度聞いただけで記憶に残ります
本当に楽しく笑うので、会話も進んでしまうでしょう。

もちろんサービスは抜群です。若いお客様は息子のように。
ご経験を重ねていらっしゃるお客様には、最後まで付き添うサービスまで

したがって「彼女一筋」のお客様もたくさんいらっしゃいます

真澄さんの健康的な色っぽさと厭らしさ。

特に、すらっと長い足。
細くて女性らしく、くるぶしや膝の骨が細く露出・・・脚フェチにはたまらないかと

おわかりになりますでしょうか

その足でマッサージされたい・・・と思われた方、どうぞお楽しみください
満足のいく時間をお約束させていただきます。

本日も長々と自由に書かせていただきましたが、お読みいただきありがとうございました
今週もローズマリーでお楽しみいただけますよう、スタッフ一同心よりお待ちしております







鶯谷ローズマリー:03-3876-0681
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684







風俗は・・・天職だね!
こんばんはToukoです
いつもローズマリーをご利用いただきまして、ありがとうございます

真夜中のローズマリーの時間がやってまいりました

前回のタイトルが衝撃的でしたので、

「ふ~ん・・・本当にそんな子いるの?」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・それが本当にいるんですローズでは普通に

『え~あのお客さんと結婚

そんな会話を待機場で聞いたことが私も何度かあります。

今では多少の話では驚きません。
むろん、本人の幸せにつながるならなおさら

でも、それがコンパニオンさんが困ってしまう内容ですと、さすがに納得はできません

夢中になりすぎて「まわりが見えなくなってしまっている」
と思われるお客様も・・・時にはいらっしゃいます。

決してお気持ちが、わからないわけではありません。
痛いほどわかります。

・・・ごめんなさい訂正します
少しわかります。

だって、人を好きになる条件なんて、ないですものね。
いつ、どこで出会っても「これは運命だ~♪」と思ってしまったり

その可能性は誰にでもあると思います。

でもですね・・・コンパニオンさんにも事情というものがあるんです。

①もう愛はないけど・・・ご主人という肩書の方がいらしたり・・・
②まだまだお金のかかる・・・反抗期真っ盛りのお子様がいらしたり・・・
③身体は不自由だけど口は達者なご両親がいらしたり・・・

まるで、この業界の3大○○のような・・・
笑い話にできることではありませんが、そんな背景を持ちながらも、みんな優しい女性たちです

笑顔でお客様が満足してもらえる接客を心がけ、ご利用時間として大切なご料金を頂いています。
がんばってる毎日に「はぁ~と、ココロ折れそうになることももちろんあると思います。

そんなタイミングで優しくされたら・・・コンパニオンさんも好きになっちゃうのでしょうねきっと・・・私も胸キュンです

「この人と第2の?・・・いえいえ、第3の人生を!」

それも、いいでしょう。彼女たちの幸せを保障できるなら。
必ず幸せにできるのならですよ(私が言うのもおかしなことだと思いますが)心も身体も金銭面も

「そこまでは、できね~なあ・・・」

と思う殿方は、中途半端な恋劇は、いけません
お互いの平和と安全の為に大人になりましょう

奪いたい気持ちをおさえて恋人のように。
素敵なお時間を過ごしてください

コレはコレで、燃えちゃうこと間違いなし!(まるで昼ドラの世界ですね)
ココロの風俗です

いいですね。理想的

な~んて、最初の何年かは思っていました・・・・・・
なんだかと~っても前置きが長くなりましたが、ここからが本題です

まずは、この業界に飛び込む前に『面接』というものをクリアしなくては在籍はできません

もちろん色々な質問に答えてもらわなくてはなりません

ちょっと前までの面接シートには、趣味・将来の夢・好きな本・霊感がある
・・・これは最近外しましたが(笑)

違う違うそうじゃなくて
ホントに大切なのは・・・

「Hは好きですか?」 

これが絶対条件です(はい

でもですね、ローズマリーのカラーを、かなり外れてしまってはさすがに困りますが最低条件を、さらりとクリアしてしまう女性は、もちろんたくさんいました

そんな中でも、

「貴女にとって、風俗は天職なのね」

と思わず、ホールインワンした女性が京香ちゃんでした

2015-06-05_01.jpg

ほんの少しボサボサの黒髪で、
「京香ちゃん?少し髪に櫛を通そうね♪」
と、思わず声をかけてしまったこともありました(笑)

そんな時の彼女の答えは決まって「はい!」
大きな黒い瞳と、くっきりしたエクボで、とっても素敵な笑顔でした

そんな風にいつでも自然体の彼女は、よくペタンコ靴で歩いていましたね~。
仕事が終わると、鶯谷から上野の山を歩いていました

「疲れない?」と聞くと、
「はい!歩くの大好きなので」と言っていたのが印象的です。

当時素人さんで入店した彼女は、少し背の高いOLさん

そんな彼女が、あっという間にご指名でうまってしまう・・・
天使のような笑顔と、激しいくらい感度抜群のカラダだと聞いています。

いつの時代にもいるわけではありませんが、
「ぜひこんなコと楽しい時間を過ごしたい
と思っていただけたそこのアナタ

もちろん今のローズにも、そんな京香ちゃんに似たおすすめのコンパニオンさんがおります

錦糸町ローズマリー
『桜くるみ』


鶯谷ローズマリー
『詩乃』
『美佐子』

大塚ローズマリー
『中谷』
『酒井』


2015-06-05_02.jpg
PHOTO:大塚ローズマリー・中谷

・・・京香ちゃんと同じ香りがします
ぜひご賞味してみてはいかがでしょうか

週末も素敵なローズマリー・インコースでお楽しみくださいませ



鶯谷ローズマリー:03-3876-0681 
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684




『私、今日でお店をやめます!』
はじめましての方もそうじゃない方もこんばんは
そして、いつもローズマリーをご利用いただき本当にありがとうございます

あっご挨拶が遅れました。このブログに愛を注ぎ込む私の名前は、Toukoです。
ホッと一息の暇つぶしにご覧になっていただけると、うれしく思います

さて、第一回目となる本日のタイトル【私、今日でお店をやめます】

2015-06-01.jpg

ドキッとするフレーズにローズマリー歴代のコンパニオンを思い出します。

『なぜ?十分稼いでいるのに・・・?』
辞めなければいけない理由がどこにあるのだろう?

みなさまもご記憶されてませんか?
お客様の中にも「なぜ?」と思われた方もいるはず。

私たちがご紹介させていただいている、デリヘル嬢とは雇用関係ではありません。
いわゆる登録されてるコンパニオンさんです。

ですので、今日でやめます!と言われましたら
「はい。そうですか・・・残念です」とあきらめなくてはなりません

正直 過去には『やめないで~」と思う女性がたくさんおりました

『初代あおいさん』『京香さん』『坂口さん』『初代 優花さん』
『志乃さん』『りなさん』『初代 まいさん』『ももかさん』『十和子さん』『智美さん』

大塚ローズマリー
『和久井さん』『樋口さん』『初代白鳥さん』『井上さん』『米倉さん』ほんの少しだけでしたが、
『麻生さん』『初代松嶋さん』・・・まだまだたくさんのコンパニオンさんとお客様がローズマリーを輝かせてくれました

もちろんおやめになる理由は、様々です。

単純にお仕事に疲れた・・・家族にばれそう・・・など、
そういう理由ばかりかと思っていましたが・・・・・・

実は「好きな人ができて」
さらにさらに「結婚~」という理由が多いことがわかりました。

いわゆる人妻ですから、不倫~結婚と、それはもうドラマティックに展開していたのです

まぁそれは良いことでしょう~本人の幸せが一番!ですしね

よそのお店での事はわかりませんが・・・
ローズマリーのコンパニオンさんだけに多いとは思いません。

どこで、どんな出会いであっても不思議な事ではないですしね

「で?お相手は・・・」ココが問題なんです

実は、びっくり。
なんと、お客様が8割なのです。

「え?」と思われた方!
「そうそう~」とうなずいた罪づくりの方?

彼女たちの笑顔を見て幸せをかみしめていた人は、「あなたたちだけじゃないよ~」と
・・・私が一番に思うのはどうかと思いますが

けれど、本当に素敵な女性たちでした

「あの時、あんな子いたよな~」と、いつまでも思えるお店をサポートできるように。

懐かしい記憶をたどりながら、今のデリヘル事情や、「ここなら言える 本当のデリヘル嬢の気持ち」
をテーマに、在籍コンパニオンのご紹介もしていきたいと思っています。

次回も見ていただけますようどうぞ宜しくお願いします




鶯谷ローズマリー:03-3876-0681 
大塚ローズマリー:03-5961-1789
錦糸町ローズマリー:03-3876-0684


Copyright © 真夜中のローズマリー. all rights reserved.